忙しく働く親父、家族や職場の人から“メタボでないの”と言われ、いろんなダイエット法を試しても、結局続かなかった。仕事が忙しくて、ダイエットをしている時間がない。そんな方にオススメします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレッチでO脚改善

・ストレッチでO脚改善



■簡単にできるO脚改善法とは?


足について悩みを抱えている人はたくさんいると思います。
足の悩みといえば、太っているとか足が短いとかいうのが挙げられると思います。
それ以外だというと、O脚もその1つに挙げられると思います。


まっすぐ立ったときに、O脚だと、やっぱり綺麗な立ち姿ということは出来ないと思います。
私もかなりのO脚なので、まっすぐ立ったときの自分の立ち姿が綺麗ではない、それについてコンプレックスに感じていることもあります。
そんなO脚を治したいと思っている人も、きっとたくさんいると思います。


O脚を改善する方法について、調べてみました。
すると、結構色々な方法を見つけることができました。
そのうちの1つに、ストレッチというのがありました。


ストレッチをすることで、O脚を改善できるということに、大きな魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。
O脚を治すために、ストレッチを行ってみようと思った人はきっと多いはずです。
そこで、大切なのは、ストレッチを毎日続けるということだそうです。


毎日続けることで、O脚を改善することにつながっていくそうです。
ちょっとした時間を見つけてストレッチを行っていきましょう。
ストレッチのやり方はとても簡単なものらしいので、運動が苦手だという人でも始めることが出来ると思います。


O脚を改善するためのストレッチの方法で寝転がってする方法をインターネットで見つけました。
この方法だったら夜寝る前に、ちょっとした時間で出来るかもしれません。


スポンサーサイト

運動によるダイエットとは

運動によるダイエット

運動によって絶対やせるという方法は、やはり取り入れやすいダイエット法でしょう。家の中で簡単にできる運動からスポーツジムや教室に行って習うものまで、絶対にやせるための運動はさまざまな種類があります。それから運動器具を使って行うものなど様々にあります。絶対にやせるために運動消費カロリーを増やすための運動が一般的な運動で、器具などは使わないものが多いようです。誰でも気軽に始められる運動として、縄跳びやウォーキング、ランニングなどが人気です。最近よく耳にするのが、ピラティスです。これはバレエやヨガのエッセンスを取り入れ、身体の芯(コア)の筋力を鍛えることを目的とした運動です。インド独特の体操法であるヨガも最近とても人気があります。ヨガは体に緊張と弛緩を交互に与えて筋肉や精神の緊張を取り除いていきますのでダイエットに有効です。有酸素運動の中でも水泳はその代表的存在で、ダイエットにはぴったりの運動です。水泳はカロリーを消費し脂肪を燃焼させるものです。かならずやせる運動として水泳はぴったりなのです。他のダイエットとしては、ボクササイズ、エアロビクス、ジャズダンスなどもあります。続けることでダイエットの効果をあげることができるのは、やはり歩くことです。散歩や水中ウォーキングを続けるのも良い方法です。

では(o・・o)/

置き換えダイエットについて

【置き換えダイエット】

絶対やせるための法方として人気の高いものに、
置き換えダイエットがあります


特定のダイエット食品に1日のうちの1食のどこかで
置き換えるようにします


脂肪を燃やしやすくしたり、摂取カロリーを抑えたり、
脂肪を溜め込まない体にするダイエット方法なのです


ダイエットを決意した人にはとりあえず始めてみる
ダイエットとしては取り入れやすい方法ではないでしょうか


特にヨーグルトは置き換えダイエットの中でも
絶対にやせる食品として人気があるようです


朝食、またはデザートとして脂肪の燃焼を助ける
カルシウムをたくさん含むヨーグルトを取り入れるというダイエットの食事方法です


ほかにはさまざまな野菜を入れたスープを食生活に取り入れて
新陳代謝をアップさせるものがありこの野菜スープは絶対にやせる
置き換え食品として話題になっています


このダイエット食事方法は痩せやすい体に変えるものです


それから主食を低カロリーの豆腐に置きかえる、または食事に多く取り入れることで
摂取カロリーを減らす、というダイエット方法もあります


絶対やせるためのダイエット方法に使える置き換え食品はたくさんあります

ほとんどカロリーの無い寒天やきのこ
食物繊維の豊富なわかめ栄養価の高い豆乳などもあります


これらのダイエット食品を中心に1食を置き換えて、ダイエットを進めるわけです


(o・・o)/では

~お知らせ~
ぐうたら手抜きダイエット


オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局


メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

ダイエットと食事方法について

【ダイエットと食事方法について】です

1日の食事の摂り方を真っ先に考える。これがダイエットをする際に一番大切なことです。

では具体的のどのように食事を改したらよいのでしょうか。

ダイエット時には第一に砂糖と脂肪を一緒に摂らないことです。

砂糖を摂るとインシュリンの分泌が活発になります。

そうすると体脂肪がどんどん体にたまってしまいます。

なぜなら脂肪が分解されずに体に蓄積されやすくなるからです。

ですからダイエットするなら食後の甘いものはできるだけ控え、ソフトドリンクなども避けましょう。

ダイエット中でも食事はきちんと3食摂るということです。

ただしその割合は朝2、昼3、夕1がベストです。

1日の食事の中で朝食の役割はとても大切です。

体にエンジンをかけるもので、もし朝食を抜いてしまうと、
なかなか体温が上がらず血流が悪くなり脳細胞の動きが鈍くなってしまうのです。

ダイエット時には朝ごはんにはたんぱく質を摂るメニューにするのがおすすめです。

お昼ごはんはバランスの良い食事をしっかりと摂る必要があります。

ダイエット中の人は1日のうちで昼食で一番エネルギーを摂った方が良いのです。

メニューはカロリーの高いものよりも和定食などのバランスの良い食事がおすすめです。

ダイエット中は洋食よりも和食が良いようです。

夕食のメニューは野菜やたんぱく質を中心にして、脂肪を極力避けたメニューにするようにしましょう。

なぜなら脂肪は夜眠っている間に最も活発に蓄積されるからです。

夕食は1日のうちで一番軽めにするようにしましょう。

夕食後に運動をすることはダイエットをしている人におすすめです。

インシュリンの分泌を抑制する効果があるのが食事の後の運動なのです。

是非毎日続けましょう。

夕食後の軽い運動を取り入れながら、以上のような食事の摂り方のポイントを参考にするとよいでしょう。

そしてしっかりと栄養も摂ることのできるダイエットをしたいものです。



(o・・o)/では

~お知らせ~
ぐうたら手抜きダイエット


オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局

メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

ダイエットと献立について

【ダイエットと献立】です

食事を低カロリーに抑えながら、さらに栄養バランスも考えたものにすることは、
ダイエットを進める上で大切なことですが、それが毎日3度3度となると、結構大変なことでしょう

ダイエット中の食事のための献立を決めるうえでは次のような点に注意しましょう

おかずは一人分ずつ盛り付けることで、決まった量を食べることになり食べすぎを防ぐ事が出来ます

ダイエット時は味付けは薄味にし、そうすることでご飯の食べすぎを防ぎます

味が濃いと食欲を増進させる効果がありますから!

薄味をおいしく食べるためには、ハーブやスパイスなどを上手に使うといいでしょう

またスープなどの汁物を一品にすることも、ダイエットには効果的です。

スープなどの汁物は、満腹感を得やすく、他のものをたくさん食べなくてすむので、
低カロリー食品を使ってダイエット用のスープをいつも用意するといいでしょう。

満腹感を早く感じることができることから、やわらかいものよりもしっかりかめるもののほうが
ダイエットにはいいので、おかずなどでも歯ごたえのある材料を使うようにしましょう。

ご飯やおかずなどがバランスよく食べられるように、
ご飯やおかず、汁物などが少しずつ組み合わさるような献立をたてるようにしましょう。

丼物にするときには小さめのどんぶりにして
自分がいつも食べる量のご飯をお茶碗で計って入れるようにします。

ダイエット時の献立は、1日30品目を目標に豆類・乾物類などを意識的に摂るようにして
色々な食材を毎日の献立に取り入れることがダイエット中の食事のポイントです。

このようなことを頭に入れて、ダイエットのための食事を摂るようにすると、
健康的なダイエットが出来るでしょう。

(o・・o)/では

~お知らせ~
ぐうたら手抜きダイエット

オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局

メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

ダイエットは食事から考えよう


【ダイエットは食事から考えよう】です

最近ちょっと体重が気になるという人がダイエットを考えたとき、
まず一番に気をつけるのは食事ではないでしょうか。

勝手なやり方でひどい食事制限をする人もいれば、
極端に食事の量を少なくする人もいるでしょう。

そのためにかえって太りやすくなってしまったり、
体のどこかを壊してしまうようなこともあるので気をつけなければなりません。

ではやせようとダイエットをする場合、食べ物に関しては、
どんな風に食事を摂ればいいでしょうか。

そのためにまずは自分がどういうわけで太ってしまったかを知った上で、
ダイエットに臨む必要があるでしょう。

基本的なことですが、食事から摂られる摂取エネルギーが、
消費エネルギーを超えていると、肥満へとつながりやすくなります。

自分の食事生活を振り返ってみて、食べすぎが普通になっていないか、
また日ごろから運動不足になっていないか、
れから前回のダイエットからリバウンドを起こしていないかなど自分を見つめてみましょう。

そんな風にして、自分の肥満の元を見つけ出すことができたら、
次はどのようなことをすればいいかもわかってくるでしょう。

もしストレスによる食べすぎで太ってしまったのであれば、
そのストレスをコントロールしながら食事を変えていくようなような
ダイエットをすればもっとも効果があがるでしょう。

とにかくまずはストレスの元を断つように努力することで、
食事も普通にできるようになり、健康にいいダイエットをすることもできるでしょう。

またリバウンドをしないようにきちんと食事はし、体重は急激にではなく、
徐々に落とすようにするのがベストです。

無理なダイエットは急に体がだるくなったり無気力になったりするので、
心と体に優しいダイエットをしたいものです。

(o・・o)/では

~お知らせ~
ぐうたら手抜きダイエット

オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局

メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

ダイエット食材の選び方について

【ダイエット食材の選び方】です

食事の工夫をしながらダイエットをしようというときは、その食事を作る食材の工夫も大切です

できるだけカロリーの低いものを使うために、
肉の場合はその部位によってカロリーが違うということを頭に入れ、
カロリー低めの場所を選ぶようにしましょう。

鶏肉ならささみが最もカロリーが低く、
次にむね肉、そしてもも肉となり、牛肉と豚肉はもも肉から、
ヒレ、ロース、カルビ、そして最後にバラという順でカロリーが高くなります。

カロリーが高い肉は、見ただけでも脂身があるのがわかるもの、と思っても大丈夫です。

ダイエットのためには、脂身の部分を取ってから調理するようにすると、
よりカロリーを抑えることができます。

野菜はローカロリーでビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので、
ダイエット中の食事にはどんどん摂り入れていきたいものです。

加熱をするとかさが減りますので、
ダイエット時には調理方法を工夫すればかなりの量を摂取することができます。

それから大豆や大豆加工製品には、良質のたんぱく質がたくさん含まれており、
また大豆イソフラボンが作用して肌荒れ防止や体調を整えるのに役立つので、
ダイエットには最適の食材といえるでしょう。

それからローカロリーで鉄分やミネラルなどを含んでいるうえ、
食物繊維も豊富な海藻、こんにゃく、きのこなども利用するといいでしょう。

同じ肉を選ぶときもあえて骨付き肉や丸ごと1匹の魚を選ぶと見た目のボリュームがあり
食べるのにも時間がかかるのでゆっくりと食事をすることができます。

ダイエット中は、こんなふうにどんな食材を用いるかというところから工夫すると効果が倍増するのです。

どんな食材がダイエットに適しているかをきちんと頭に入れて、
毎日の食事に摂り入れていくといいですね。

(o・・o)/では

~お知らせ~
ぐうたら手抜きダイエット


オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局


メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

キャベツダイエットとは

【キャベツダイエットとは】です

いろいろな種類のダイエット方法がこの世の中にはあります。

食事制限など食事を工夫してダイエットを行う法方も数々ありますが、
最近よく耳にするダイエット法にキャベツダイエットがあります。

100gあたり23kcalしかないローカロリーの食材であるキャベツは、
食物繊維やビタミンCも豊富に含んでいます。

このキャベツはダイエットをするときには便利な食材です。

キャベツの特徴を生かして積極的にキャベツを使ってダイエットを成功させようというのが、
このキャベツダイエットです。

キャベツダイエットの仕方には、いくつかの法方があります。

そのひとつは生や茹でたキャベツのみを一定期間食べ続けるというダイエット方法です。

けれどキャベツだけでは人間が生きるうえで必要な栄養素がまったく足りません。

ですからこれはキャベツ断食といってもいいでしょう。

そういうわけですから、このダイエット方法はあくまでも一定の期間だけのものということになります。

長期間このダイエット方法を続けることはおすすめできません。

栄養失調の危険があるからです。

ちょっと食べすぎが続いて体に余計な脂肪や老廃物がたまっている、というときには良いかもしれません。

体を浄化するために、ある一定のわずかな期間この断食風ダイエットを行うことは問題ないでしょう。

(o・・o)/では

~お知らせ~

オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局

メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

痩せたいと思う

【痩せたいと思う!】です

体型や体脂肪に悩まれる皆様!

痩せたいですよね?

絶対痩せたいですよね?

世の中のほとんどの人間は、誰しも大小関係なくダイエット経験の1つや2つ、ありますよね!

親や身内からは「ダイエットなんてしなくていい、そのままで良いじゃないか」と
言われることも少なからずあるかと思いますが、
痩せたいと思うことは生きていくことへの向上心の現れです。

良いことなのです。

逆に、太ったままでいい…だとか、どうせ頑張ってもどうせ無駄…とか
家系的にデブの家系だから遺伝なのよ!とか、そういう気持ちは潔いのではなく「妥協」です。

生きることや自分への「妥協」です。

「痩せたい」という感情が芽生えると、精神的にも肉体的にも努力しようという気持ちが出てきますよね?

「痩せたい」という気持ちが「痩せなければ…」のマイナス意識になってはいけませんが、
せっかく生まれた向上心、正しいダイエットを実践して、成功させ、
自分の中の向上心を結果へ導きませんか?

成功を手にした時には、美しい姿ばかりではなく物事を成し遂げたという達成感と、
自分の求めるものを手に入れたという満足感を得られるでしょう。

そしてその容姿と達成感と満足感が、生きていくうえで大切な「自信」へと繋がっていくのです!

(o・・o)/では

~お知らせ~
ぐうたら手抜きダイエット

オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局

メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

まぶたのたるみ予防に筋肉を鍛える方法

【まぶたのたるみ予防に筋肉を鍛える】です

まぶたに限ったことではなく、体のどの部分の筋肉も、使わないと弱ってしまいます

まぶたも筋肉で支えられているため、歳を重ねるごとに衰えて、
まぶたはますますたるんでくるようになります

まぶたのたるみを予防するには、まぶたの筋肉を衰えさせないことも大切で、
そのためには筋肉を適度に鍛えることです

目の周囲には眼輪筋という筋肉があり、使わないでいると筋力も低下してしまいます

使おうとしない限り使われることはほとんどない眼輪筋ですが、
少しずつでも鍛えていけばまぶたのたるみ防止にはなり、
表情筋も一緒に鍛えるようにすると、かの表情を豊かにすることもできます

瞬きをわざと繰り返すようにすると、眼輪筋を鍛えることは可能なのです

下まぶたに関しては、普段の瞬きなどでも動かすようなことはほとんどありませんが、
指で上まぶたを押さえて、下まぶたが持ち上がるような瞬きをしてみましょう

そうすることで下まぶたの筋肉が動いて鍛えられるので、
まぶたのたるみを解消するのに役立つのです

そして顔全体の運動として、顔を中心に集めるようにしたり大きく広げたり、
目をぱっとひらいてからしっかり閉じたりする動作を繰り返しましょう

このようにまぶたを動かす運動も、まぶたのたるみを予防するのには役立ちます

就寝前のちょっと空いた時間に数分間続けるだけで、効果をもたらします

場所を取らず、どこででも可能な運動なので、継続してまぶたのたるみを解消していきましょう

(o・・o)/では

~お知らせ~
ぐうたら手抜きダイエット

オススメサイト
簡単ダイエット情報発信局

メタボおやじのぐうたらダイエット


空メール登録は
こちら

スポンサードリンク

Copyright © 働くメタボオヤジのための手抜きダイエット法 All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。